寒いと思ったら暑くなった、もう訳分からん

昨日の記事を見直した。なんだかやっちまった感がでてきた・・・。
しかし消す気もないのでこのまま残しておく。もう、細けぇこたぁいいんだよ。


さて、野郎の顔グラを描いていた。

眼、眼が描けねぇ・・・。


女性は眼を多少大きめに描けばそれっぽく見える。あくまでそれっぽくだが。
男性の場合、少し細めにしてキリッキリッとした感じにしたいのだが、バランスががが。
しかも前の方がまだいいんじゃないかと思ってきたぞ・・・。
ギグもどきの人と同じクオリティで描ければなぁ・・・クオリティが維持できぬぇ。


ウディタのほうはマップとシナリオに飽きてきたのでバトル再生を弄る。
ウエイトをディレイに変えて、命令文を付け足したりして、少しだけ早くなった気がする。
あとは技の表示メッセージの調整(○○の攻撃!とかのアレ)ですかね。
丸ごと変えると、戦闘勝利後のアイテム取得の時に面倒になるので、分岐したりと色々改造。
結果、技の時だけは上にメッセージがでるように改造。それのついでに敵の表示箇所を地味に調整。

戦闘画面改造中
男主人公はまだ描き直してない、もうこれでもいいか・・・。あと技名のツッコミは勘弁してくれよ!
敵グラフィック 化け猫缶素材屋 
戦闘アニメ素材十二星座の欠片 様(一部改変しています)
背景素材MCG CreativeStation HEXA
うわ、これもう著作権表示だけでもプラグインにでもいれたほうがよくね。

こうしてみると、素材の力って素晴らしいですね。
ほぼ基本システムでもこれだけ組み上げれば大分形になってきた。
元のままでもいいんですが、テストプレイ繰り返す内に私が飽きたんだ・・・。

と、言いたいのはそれではなく・・・


うーむ・・・上に変えたのはいいものの、なんか違和感感じるなぁ。
魔界王伝やアネルギアに魔王の墓やウディコン作品、それなりに基本システムゲームをやってるせいだろうか。
まぁ他の方々の基本システムゲームと差別化をするためにこれでいいか。

あとはエフェクトのタイミングとかかなぁ・・・。戦闘の演出やスピードは、これ以上弄る箇所ないかも。
ちなみにものすごい地味ですが前衛にすると顔グラが少し上に、後衛だと少し下に下がってます。
メンバー1とメンバー2をよく見てみると恐らく気がつくはず!

6人の時みたいにゴッソリ変えてもよかったんだけど、4人を限界にしているのでそれだけの人数だと空間が空く。
限界メンバーを今更変えても戦闘バランス見直すのが面倒なのでこのまま進める。


いい加減α版でも体験版でも試作版でも出したいなと思うけど、
公式のスレに投下する勇気もなくシナリオやマップ以外の箇所、
戦闘や荒削りな箇所を調整していて、結局上げられねぇ。
そもそもオープニングなんて完全に滑ってるし。あ、そこら辺は開き直ればいいか。

モチベーション上げるため、そしてバランスを聞いてみたいために上げてみたいんですけどね。
どこかに匿名で投下してやろうか・・・いや、ダメか。

ウダウダグダグダ書きます

風呂からあがったら足の小指をぶつけた。久しぶりに涙がでそうになった。
・・・挟むのも痛いけど、ぶつけるのもかなり痛い・・・。
挟んだら痛いどころか本気で泣くかもしれないけど。



特にネタもないのでウディタ公式や素材屋さんを眺めている時に思った事でも。
始めに言っておきますが、個人的に思ったことを書き殴るだけですので、真に受け止めないで下さい。



ウディタ公式
コモンイベント集を覗いた。私はCheck it のコモンだけ落としてそっと閉じた。
こういうデータ管理のコモンは実用的で一番大好き。
可変データベースを見れる物は以前に落とさせてもらい使用中。
そして今度はセルフ変数を見ることができるようになったので、かなり効率が上がりそうだ。

プレイする側から見ればここら辺の物の存在ってあまり気がつかないんですが、
やっぱり作ってる側・・・というより私だけかもしれませんが、こういうのは一番ありがたい。
他に完全自作のお店システムの物とか、演出強化とかかなり魅力的な物もあるのですが、
全てを自作したいと気持ちだけでも思っている私にとっては落とそうと思わない。
コモンの中身を開いて、少し参考にする時はありますけども。
・・・全て自作するとなると、本気でエターナルからなぁ・・・。だから基本システムや素材をお借りしてるんだし・・・。
まぁそれは置いといて。

例えばコモンイベント集の物をフル活用しても、自分が作ったよ!と思えないんですよね。
それを言えばアニメーションとかの素材もそうなんですが、それは後に書くとして・・・。
せっかく細かいところも作れるのだから、やっぱりそういう部分は自作したいなぁと。
慣れない内はほとんど基本システムなのは当然ですし、やっぱり慣れるまでコモンイベント集のコモンを使用するのはいいとは思うんです。
けど、それを使用して自分で理解できるのかどうかが問題。

例えば、公式に上がっている基本システム拡張版。
あれは素晴らしいと思えるし、自分も使ってみたいとも思います。
けど、それでも自分が使わないのは「今更そっちに移動できないぜ!」という理由以外にもう一つ。

追加されたシステムを理解するのに時間がかかるから。

別に理解する必要なんてまったくないんですよ。今だって公式の基本システムだって全て把握してる訳でもありませんし。
むしろ人が組んだソースやプログラムなんて、そう簡単に理解できるものではないんですし。
けどやっぱり、私個人としては心のどこかで理解しないと使いたくない!というのがある。
半分近く意地になってる所もあるんだろうけど、やっぱり作りたいっていうのが強い。

制作を楽にするコモンは大好き。データ管理とか特に。
他にアニメーションの表示など、自分が弄ろうと思わない箇所のコモンの場合も使用させてもらいます。
でも、それでもできる限り使用は避けたいんですよね。
もちろん、使用させて貰ったら本気で感謝してその人を影ながらヒッソリ応援します。
当然なので言う必要もないとは思うけど。


まとまりないけど、次に素材を探している時に少し思った事。
似たような文章が続くので、こういうのが苦手な人はブラウザバック!!


私自身、ドット絵やグラフィック、マップチップなど自作する力がないので使用させてもらっています。
音楽なんて自作しようとなると楽譜の勉強から始まるし・・・。

ですが上の文でも書いたように、できる限りこの辺りも作りたいんですよね。
だから下手ながらも今でも顔グラ頑張ってる訳ですし。まだまだ頑張り足りないかもしれんけど!
正直、コモンイベントと違ってグラフィックや音楽にはそれなりのセンスっていうものが必要ですし、
何より一から練習するとなるそれこそゲームを作り始める前からエターなる人が一杯でるでしょう。

たまに全部自作するトンでもない人もいるけど・・・
以前言っていたウディコンのDWSでしたか・・・あれはたしか全部自作だったはず・・・。
努力の結晶といいますか。そういう人は本当に尊敬する。
もちろんこれと同じで素材屋さんの方々もものすごく尊敬しています。
フリーと書いてあり、さらに改変自由とか書かれていると、土下座するほど尊敬だ。言い過ぎにも聞こえますが実際にそんな状態なのです。

配布している素材を使用させてもらうとき、readmeやエンディングあたりにそのサイトの名前はURLを記入するのは絶対にするべき。
まぁほとんどの所の利用規約を見ると絶対してほしいと書いてあるので、これを忘れる人はいないと思いますが。
これが素材を自由に扱える条件とも思っていますし。

もちろん、記入しただけでなく、その方たちへの感謝の気持ちも忘れてはいけない。



まとめとしては、できそうな所はできる限り作り、
無理なところor作ってたらエターなる!ってところは素材を使用させてもらうのが一番いいかなーと思います。
あくまで全部自分の考えです。考えなんて人それぞれですからね。

とりあえず書きたかった。
この記事を非公開にしようとも思ったけど、それだとなんだか書いた意味ないので・・・。
チラ裏でやれ?ハハハ、ここも十分チラ裏みたいなものじゃないですか。

気分を害することを書いていないけど、万が一これで気分を害されてしまったら申し訳ありません。

ねむし

いつまでも壊れた記事をトップにしておくのもアレなので、さっさと更新だ。


よく覗くブログにて呟きましたが、私のゲームはタイトル画面が\(^O^)/
背景素材を借りてそいつでペタっ、今の所ゲームタイトルすらも作ってない!
魔界王伝のようなタイトル画面や、魔王の墓のような選択肢を使っているけど、タイトルネームに力を入れているもの。
恐らく背景素材を使っていると思われるアネルギアでも演出がいい。
ウディコンの物を見ると自作絵とかetc...
そんな中、私のは何も考えずに背景素材をペタ!選択肢をペタ!だ!

・・・うん、自作したほうが気分もいいし、やり遂げた感があるのはわかっている・・・。
しかし何度も言いますが、私にレイアウトを考えるセンスなんぞ0に近い。ついでに画力もアレだ。
顔グラだって最近になって何とか形になってきただけだし・・・。

・・・・・・

ピコーン!(AA略
主人公の立ち絵を描いて、背景を張ればそれらしくね?

例え悲惨な状態になろうとも、今よりはよっぽどマシだ!そうだ!立ち絵を描こう!!


数分後、そこには身体を描けずに投げそうになっている私の姿が。

今まで顔は描いてきたけど身体のバランスとか・・・。むしろ服が以下略

別に全身描く必要はないし、胸の部分まで描ければあとはその上にゲームタイトル。
後ろは背景素材に頼ればなんとかなる・・・そう思っていた時期が私にもありました。
この際身体描けねーぜウボァーと叫ぶのは置いておくとしても、
主人公をどこに配置すればかっこいいか、タイトルをどう表示すれば見た目がよくなるのか。
ここでもレイアウトや画像のバランスに蹴つまずく。

もうフリーのペイントツールに頼ってタイトルネームだけでも置けばいいかな・・・・。



さて、ウディタはチミチミといつもと変わらない。特に目新しいことはありません。
という訳で以前に描いていた顔グラを貼り付ける。何度描いても懲りてねぇ。

魔術師とか
一応両方女性ですよ!右側男性に見えるかもしれないけど!

・・・あれ、以前のと全然違う・・・。
今までの産物と同時表示すると、かなり浮く。これは全員描き直しフラグ。

それは置いておいて。

女性描くの難しいわ・・・野郎も上手いとはいえないけどさ・・・。
口の部分とかさ、下手にむっつりすると怒ってるようにしか見えないし、
逆に左のようにすると何か違和感が残る・・・野郎のときは大して気にしてなかったのに!
あと帽子難しいよーバランスとれないよー。

まぁ初期と比べればよっぽど上達している。していると断言する、
自分に自信をつけるため、モチベーション維持のために断言である。


タイトル画面にシナリオ、マップに顔グラ。
サブイベントは少しづつ付け足していくとして、ゲームを進めるのに絶対必要な物はこれぐらいか。
あ、顔グラ関係ないですね。

しかし長編だなーこりゃ。短編、もしくは中編ぐらいを目指していたけど延びとるのう。
まぁグダグダと続けていきますか。

壊れるのも必要

気がつけば、1000HIT!そして100記事以上書いていた!気がつけよ!

前のブログのカウンターは一万越えていたので、その1/10か。
合計の記事数は・・・300は越えてそうだな・・・。

このようなブログですが、これからもよろしくお願いします。



さて、ネタ作りのため、そして調整のためにテストプレイをしていた。

気がつけば二時間近く時が過ぎていた

・・・な、なにを言ってるかわからねーと思うがオレも何を言っているかわからねぇ・・・。
自分のゲームといえど熱中すれば楽しいものですね。


戦闘していて気がついたのですが、ずっと同じスタイルだとヤバイ。
アサルト(攻撃力UP)にすると、敵を瞬殺できるのですが、瞬殺もされる。
逆に防御力を上げるスタイルだと堅くなるのですが、攻撃手段が終わる。
バランスいい成長が求められそうですね。
ついでに、敵が強くなると全体回復がほぼ必須。装備もちゃんと揃えないとアバババ。
とは言ってもクリアできないことはないのでこのまま続行。
なんだかんだで自分の求めていたバランスに近づいてるなぁ。
・・・プレイヤーが求めるバランスかどうかは知らないけど・・・。

あとはLVUP速度が速い、しかし一度のLVUPでそこまで伸びない。
まぁ限界LVは9999とかどこのディスガイア?と言われそうな数字ですので気にしない。
むしろ爽快感あっていいべ、主観にしかすぎないけど。


戦闘といえば戦闘背景なるものを追加した。
あ、もちろん背景素材をお借りしましたよ。自分で作れればいいのにね(遠い目)
なんだか、見栄えが変わるとテストプレイもやる気が出るって感じですね。
こうなると戦闘のレイアウトも変えたくなるのですが、色んな処理が連結してるからなー。
サイドビューは自分の技術的な問題、特にグラ改変技術がないので無理として、
フロントビューでも少し変えたほうがいいのかなーと思ってきた。
まぁ基本システムそのままでも十分わかりやすくカッコいいんですけどね。


さて、戦闘云々は置いといて、ストーリーの保管のために今まで作ったところにシナリオを追加。
自分で言うのもアレですけども、無い時よりよくなった気がする。

しかし追加シナリオがもうアレである。皆大好き厨二病。もちろん私も大好きだ!
厨二病も走り抜ければ最高のシナリオになると思っている。中途半端が一番だめですよ。


・・・なのだが・・・私の厨二病というのは間違っているのかもしれない。
追加したことでシナリオが少しはわかりやすくはなったのですが・・・・。

私の作ったこの人、単なる壊れた人じゃなかろうか・・・。
という訳で台詞の一部。何か引っ掛かりそうなので、続きからドウゾ。気分害してもシラナイヨ。

→続きを読む

画像で水増し

シナリオに直接関係ない人たちの加入イベントをチミチミと作成。
とりあえず残り二人だー。
どうでもいいサブイベント作ってる方がモチベーションが上がる不思議。
コモン弄るほうがもっと上がるのですが。


オープニングを覗き、イベント上強制加入なのは二人。
無駄に説明が多い序盤を乗り越え、フリー状態に入れば誰でも連れて行くことだって可能。
もちろんソロプレイだって可能ですよ、製作者がそれやったら雑魚で全滅しましたが。

メンバーは主人公含み11人。さすがにこれ以上はもう増えない。増やしたくない。
技が数種類しかないならともかく、スタイル変化技も含めば一人だけでも十分多いからなぁ。
一人増やせばそれにあわせて技も増える・・・考えたくねぇ。
私の場合、増やしすぎたところで空気キャラが増えるだけなんですけどね。

サガほどメンバー数多くないし、戦闘はほとんど基本システムで、
シナリオはロマサガ3とソウルクレイドルとオリジナルを足して1/4にした代物です。
しかもオリジナル成分は寒いギャグと厨二になりきれてないシナリオだしな・・・。

まぁそんなことをウダウダ言ってても仕方ないのでプレイ画像である。
暫定的ながらオープニングは決まったので貼り付けてみる。
あ、ゲームタイトルは決まってません。決められないですよ、はい。

画像多めというよりも画像で記事を水増ししています。
重くなりそうなので続きからどうぞ。

→続きを読む

プロフィール

Name:Loa_Nefu
●生存報告と物置
Twitter
【賢者の塔ver1.14】
【迷宮王国ワンダム ver1.07】
【Mission Zero ver1.02】
【名無き旅路ver1.10】
【都市と力ver1.18】
【旅人と少女ver1.04】
【魔神器物語ver1.25】
【ガラクタ倉庫】
【別館(R-18)】

◆連絡先
nefu_loa(おむね)yahoo.co.jp
(おむね)→@

◆免責事項
当ブログで配布しているゲーム及び
作品で発生したいかなる損害に対して
制作者は一切の責任を負いません。

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ説明
日記とかネトゲとかウディタでのゲーム制作のお話がメイン。 あとは趣味に走ったお絵かきとかあります。 一部微エロな画像や発言がありますのでご注意ください。
カテゴリ
リンク
リンクフリー。好きな所にどうぞ。
「張」から「帳」になりました。
貼って頂いた方はそのままで構いません
--------------------
●公式、開発者サイト様
SilverSecond
WOLF RPGエディター公式サイト
WOLF RPGエディターコンテスト
非公式ウディタコンテスト
ウディフェス
はじめてのウディタSNS
--------------------
●ウディタ関係
NERAD
414 Record
城壁
背伸びした視点の日々
酒場ノ与太話
ALFALIA
流離の旅路
A4サイズの野望/分室
あとらそふとblog
ゲ製うんかん。
Foolish Kingdom
Adventure Of SHIKORIKA
錆び付いた銀
ほーむorあうぇい
ふらむにっき
クリアラーのブログ
--------------------
●素材関係
First Seed Material(閉鎖)
--------------------
●その他サイト&ブログ様
熱血魂~アークの秘密基地~
--------------------
FC2カウンター
RSSリンクの表示